HOME > プロフィール & ヒストリー

プロフィール & ヒストリー

子供の頃からの秘蔵写真??を公開中です。
自慢話を多く含んでおりますので、なかには気分、体調を害される方もいると思います。気をつけて、ご覧くださいませ。

「サーキットの狼」にかなり影響を受けました!

サーキットの狼

少年ジャンプに漫画「サーキットの狼」の連載が小学校4年か5年生の頃に始まったと思います。

「サーキットの狼」が、スーパーカーブームの火付け役になったと言っても過言ではありません。当時の私はもちろんスーパーカー大好き少年でした。

コーナリングテクニックでは「幻の多角形コーナリング」とか、「慣性ドリフト」漫画内のセリフで「スタビを打った!」とか、流行語大賞を取れるようなセリフがたくさんありました。

特に「スタビを打った!」は友達とのチャリンコバトルで遅れたり、付いていけなくなったときの言い訳として多用しました。

懐かしい。

小学校2年生の時にはじめて自転車に乗れました。

小学校2年生の時にはじめて自転車に乗れるようになりました。
近所に住んでいる、いとこが私より少し早く乗れるようになり、自慢げに家に遊びに来るようになり、私はそれが悔しかったというか、少しあせりを感じて、近所の空き地で膝や肘を擦りむき、ぶつけながら、練習したらすぐに乗れるようになりました。

ペダルをひたすら漕いで、転ばずに数メートル乗れた瞬間を今でもはっきり覚えております。私の人生の中で、もっともときめいた瞬間のひとつでもあります!

小学校の授業が終わるとすぐに自転車に飛び乗って遊びに行きました。友達と自転車に乗って、あちこち遊びに行くのが楽しかったですね。

当時はやっていたスピードメーターを取り付けて、下り坂でただひたすらスピード記録に挑戦したり、雨が降ってぬかるんだ小学校の校庭をペダルを全速で漕いで、逆ハンきってグラウンドを周回したり、数々のチャリテクをマスターしました。

その後、行動範囲がとても広がりました。片道20キロ位ある柏市や成田市のデパートに意味も無く家電品のカタログ集めに行ったりもしました。

当時、菅原文太さんの映画「トラック野郎」の影響でデコチャリが流行っていて、我が田舎町にもデコチャリおじさんが出没するようになり、その影響を私も受けてしまって、小さい電球を10個ぐらい取り付けたり、大きめの泥除けを取り付けたり、ハンドルを変えてみたりしました。

その後、私は自転車のメカや改造の魅力に取り付かれていってしまうのでした。

シボレー・モンテカルロ?

シボレー・モンテカルロ

こんな写真もありました。この車はシボレー・モンテカルロでしょうか?

子供の頃の記憶なので曖昧なのですが、きっと、たぶん、間違いなくシボレー・モンテカルロだと思います。

当時、うちの親父は自営業(不動産関係)で、そこそこ儲かっていたようで、このようなアメ車を何台か乗り継いでいました。

車が、家を出て行くときや帰ってきた時のV8エンジンの音と排気ガスの香りを今でも憶えております。

景気が良かった頃の親父の車歴ですが、昭和48年頃に起きたオイルショックを境に徐々に下り坂を転がっていってしまうのです・・・。

日産・スカイライン(3代目)C10型 1500デラックス

日産・スカイライン(3代目)C10型 1500デラックス

こんな写真もありました。親戚のおじさんの日産・スカイライン(3代目)C10型 1500デラックスです。

この車でドライブに連れて行ってもらった記憶があります。

この頃の私はカメラ小僧となり、家の前を通るかっこ良さそうな車を撮影していました。

当時撮影した写真(数十枚)を実家で探してみたのですが、見つかりませんでした。残念・・・。

ペダルカー(足こぎ式自動車)でドライブ!(子供の頃の写真その3)

ペダルカー(足こぎ式自動車)でドライブ!

こんな写真もありました。足こぎ式自動車で庭をドライブしている写真です。いとこと弟と私で真紅のフェラーリ(足こぎ式自動車)を取り合っている写真でしょうか?
いつも、エンジン担当は弟でした。たまに私もエンジンになってあげました。

家の前が県道でしたが昔は交通量も少なかったので、この赤い車で毎日のように走り回っていました。
遠出をして下り坂を見つけてはスピードの限界に挑戦していました。(笑)

今をときめくセバスチャン・ベッテルやアイルトン・セナは、このくらいの幼少の頃にレーシングカートをはじめているんですよね。

この頃の私に、もしもレーシングカートを与えられたならば・・・、たぶん、絶対、必ずF1の歴史に名前を残していたかもしれない・・・。

いつもの妄想癖が始まってしまいました。どうも失礼いたしました!

3代目日産グロリア(子供の頃の写真その2)

3代目日産グロリア

こんな写真もありました。3代目日産グロリアの前でご満悦な表情を浮かべる私です。

親父の車だったのか、親戚の人の車なのか、当時の記憶は全く無いです。

当時、車は後ろにあるパイプから出る煙で走るものだと信じきっていました!

船橋ヘルスセンターに行ったときの写真(子供の頃の写真)

船橋ヘルスセンターに行ったときの写真
中古車&中古バイクの個人売買情報サイト カーズ オフ ジャパンを運営してます斉藤と申します。

この度、自動車関連の個人売買情報サイト&ブログを制作しました。これから記事を投稿して行こうと思うのですが、まずは私と自動車の接点というか、まずは自動車と一緒に写っている写真を投稿しようと思い、実家に探しに行ってきました。

古いアルバムを開いて上からデジカメで撮影すれば、このように古い写真も簡単に投稿できてしまう便利な時代になりました。(当然というか当たり前のことですね。)

まずはこの一枚。母親に聞いたら船橋ヘルスセンター(大昔に閉場し、その跡地に「ららぽーとTOKYO-BAY」がオープンしました。)に遊びにいたときの写真だそうです。

5歳か6歳くらいの頃だと思うのですが、全く記憶に無いです。昔はこんな乗り物もあったんですね。
また、私にもこんなにかわいいときもあったのですね!(笑)

自己満足なブログになりそうですが、古い写真をパチパチ撮影してきましたので、これから投稿していこうと思います。

ページトップへ戻る

個人売買の詳細

最新ニュース Pick-Up!

新着記事

Copyright(C) 2011 中古車 中古バイク 個人売買仲介 千葉県 CARS OFF JAPAN (カーズ オフ ジャパン) All Rights Reserved.