HOME > プジョー / PEUGEOT

プジョー / PEUGEOT

18世紀にジャン・ピエール・プジョーが繊維業を開始。その後、彼の息子達が中心となって鉄鋼の加工などをする工場を設立。1850年からプジョー製品の証としてライオンのマークを付けるように。プジョーの製品としては、自動車やオートバイと並行して、ペッパーミル、コーヒーミル、ソルトシェーカー、工具なども作られ、現在でも続いています。1882年、プジョー家では今後の乗り物は馬から自転車に変わると予想して一般用、レース用などの自転車の製造を始めました。1898年にエンジンを付けた三輪車を作り、1902年にはエンジン付の自転車を作りました。また、レース用のオートバイの製造なども行うと同時に自動車製造を開始しました。アルマン・プジョーは自動車の生産を上げるために、オートバイ、自転車部門の別会社、オートモービルプジョー社を創設しました。1974年にはシトロエンを吸収合併し、1979年にはクライスラーUKを傘下とし、フランス最大の自動車メーカーとなります。現在、スクーター、自動二輪車は、プジョー・モトシクル社が生産。伝統あるプジョーの製品は、現代でもフランスの国民車として親しまれています。

更新情報

ページトップへ戻る

個人売買の詳細

最新ニュース Pick-Up!

新着記事

Copyright(C) 2011 中古車 中古バイク 個人売買仲介 千葉県 CARS OFF JAPAN (カーズ オフ ジャパン) All Rights Reserved.