HOME > ジレラ / GILERA

ジレラ / GILERA

1909年にジュゼッペ・ジレラによって創業されたジレラ(Gilera)は、世界で初めてオートバイ市販を行ったバイクメーカーです。ロンディネ(Rondine)から4気筒エンジンの権利を買い取ったジレラは、1937年に、DOHC4ストロークエンジン搭載のマシンで当時の最高速度、時速273.5キロメートルという記録をたたき出しています。第一次世界大戦の翌年には、500ccのバイクを開発。第二次世界大戦後、初期のロードレース世界選手権では、8年間に6度の優勝を遂げるなど、主要なグランプリレースで勝ち星をあげてきました。当時のヨーロッパでは、スクーターが中心に製造されていたが、ジレラはスポーティなバイクを開発しつづけてきました。その後、自動車ブームのためにバイクの販売は低迷し、経費削減のため1957年の世界選手権を最後に、レース界から去ることとなります。しかし、ジレラの技術とバイクに対する姿勢は、ヨーロッパ最大手のバイクメーカー、ピアジオに高く評価され、1969年に買収されました。けれどもそれ以後も、ベスパとは全く異なったアグレッシブなシリーズのスクーターとして小型モデルから大型モデルまで、ジレラ独自のブランド展開をしています。2006年には、レース界にも復帰し、2008年現在も活躍中です。

更新情報

ページトップへ戻る

個人売買の詳細

最新ニュース Pick-Up!

新着記事

Copyright(C) 2011 中古車 中古バイク 個人売買仲介 千葉県 CARS OFF JAPAN (カーズ オフ ジャパン) All Rights Reserved.